MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ その後のMARE②TOP病気 ≫ その後のMARE②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

その後のMARE②

さてさて、膝蓋骨脱臼グレードⅢの足を持つMARE嬢なのですが・・・

初めて食べるデカデカハードジャーキー(?)にウハウハ

mare

BEACHもウハウハ
beach


『母ちゃん、コレうまか~』
mare


『ほんと、おいしかね~』
beach
ただ、結晶を患ったばかりのBEACH嬢、ジャーキーはあまり食べさせない方が良いそうです


B医院にかかった翌日、ホリスティックカウンセラーのC先生にお会いしました。
はじめ、会ってみないかと紹介いただいたときはこんなにまでMAREの足が悪いと思わずにいた私、提案していただいた8月24日はお仕事のため都合がつかず、来月にでも・・・と悠長なことを言っていました。が、B医院にて診察・手術の予約をしてのんびりとしていられないと、無理を言って翌日の7日にお会いする機会を設けていただきました。
やっぱり、右足はかなり悪いらしく左足や手(前足)にも無理をさせているから疲労がきているそうです。C先生からも『B医院なら任せて大丈夫ですよ。』と太鼓判を押され、またMAREの性格なら手術も乗り越えられると言っていただきました。MAREはC先生から触られている間、心拍数が乱れることもなく・・・『天真爛漫な子ですね~』って。すぐに性格を見抜かれてしまいました。

左足に関しては、このレベルの子はたくさんいるようで手術はしなくてもいいのでは・・・と。
う~ん、しなくて済むのならしないほうがいいし、でも、先でするようになるのならこの際、まとめてしたほうがいいし、ということで悩んでいる今日この頃なのです。

BEACHも軽いけれど膝蓋骨脱臼は持っているようでBEACHの両足、MAREの左足に体操を教えていただきました。ん~、コレであっているのかなぁ・・・と心配しながら毎日繰り返しているのですがMAREは脱走しようとするし、BEACHは嫌がって噛んでくるし
うまくできるように頑張るからBEACHもMAREもしばし、ご辛抱くださいませ。


C先生のところで教えていただいたのですがTプードルの実に80%が膝蓋骨脱臼なのだそうです。その時、来ていたワンちゃんも『この子も』『この子も』って続々と・・・。

獣医さんにワクチンや狂犬病の予防接種の際、検温や触診をしていただいているから異常があれば見つけてもらえるもの・知らせてもらえるものと今までは思っていました。
でも、獣医さん、『おかしいな』と気がついても『(ここが)変です。(コレも)悪いですね。』と次々異常を知らせていいものか悩まれているそうで・・・あれこれ治療の必要を言っていると患者さんがぼったくられていると思ってしまうらしくって・・・なので、こちらが訊けば何でも、応えてくれるけれども獣医さんからはあまり知らせてくれないのが現状なのだそうです。
だから、病院にかかる時はどんな小さなことでも気になることはドンドン訊いた方がいいそうです。忘れっぽい私はメモしておくようにします。
みなさんも、病院に行った際にはあれこれ遠慮せずに気になることは訊いてみて下さい。そして、足(膝蓋骨脱臼)についても診てもらってください。早いうちであれば手術をしなくても体操なんかで十分予防できるものなので
み~んなが、予防&早期発見で手術を受けなくて済むように・・・心より願っています



BLOGランキングに参加しています。応援のポチッお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

Comment

編集
マーちゃん手術するんですね!プードルのお友達で、手術してる子がいて、今では気にすることなく、元気に走り回ってます(^o^)もともと元気で、たまたま病院に行って勧められたそうです^_^;ななも一度カウンセラーの先生に見てもらった事があって、どちらかの足がほんの少しですが、ズレル可能性があるって言われました。気になりだしたら、止まらないですよね(>_<)病院に行くたびに脚は、どうですか???と聞いちゃってます^_^;マーちゃんもママさんもアッ!ビーちゃんも頑張って~
2008年08月12日(Tue) 19:12
ななちゃんのママへ
編集
こんにちは。
遊ぶことを制御するよりも
手術をした方が一時は大変です
長い眼で見るといいのかなぁ・・・と
思って手術を決めました。
病院に行くたびにちゃんと訊いているのですね。
私は今まで全く考えてなくて、
先生が変だと思ったら
知らせてくれるもんだと思い込んでいましたv-356
2008年08月13日(Wed) 18:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。