MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ その後のMARE・・・TOP病気 ≫ その後のMARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

その後のMARE・・・

皆さんにたくさんのご心配をかけたMAREですが
すっかり元気になりました
と、もっと早くご報告する予定でした。

MARE 元気です
アタチはすっかりげんきです。


BEACH 反省中
BEACHはMAREと衝突した後、落ち込みクレートにこもってしまいました。
数日間、MARE相手に騒ぐことを控えクレートで過ごすことが多くなっていました。


ここ数日はすっかり元気になり、BEACHと家中走りまわるようになりました。
BEACHもここ数週間は遠慮してMAREに接していたようですが、数日前からは激しいバトルも見られるようになりました。
一安心かなぁ・・・。と思っていたのです。

が、ご縁がありまして他の病院(B医院)&ホリスティックカウンセラーの方に診ていただく機会にめぐまれました。

私の中ではMAREの症状はとても軽いものだと思っていたので、正直言ってこの方々に診ていただくのはちょっと恥ずかしかったんですよね。
『こんなに軽い症状なのに大げさな』って思われるんじゃないかって・・・。
でも、診て頂くことによって安心できるんじゃないかと思って受診してきました。

ところが、

膝蓋骨脱臼って、グレード1~4まで症状によって4段階に分けられるのです。いつもの病院を受診した際には知識が全くなくそんなことは知りませんでしたし先生からもそんな説明はなかったのでPCで調べてグレードのことを知ってもMAREはごくごく軽いグレード1だと勝手に思い込んでいたんですよね。
そんな軽い気持ちでB医院を受診したところ『右足は常に外れているグレード3。いや4・・・ん~3ですね。左足は、右足より軽いけど2・・・3。グレード2ですね』って
私が想像していたのとは全く違った見解に目の前が真っ白になってしまいました。がそうも言ってられない。今後のことを考えなくっちゃ。
と、手術を奨められました。いつもの病院(A医院)では『すぐに手術を奨めるところ(病院)もあるけれど、手術をしても良くなるわけではなく、成長と共に痛みがなくなるから・・・手術は整形外科の名医にしてもらうのであれば話は別だけど、してもしなくても一緒。』だと言われ、私もすっかり納得。すぐに手術、手術と手術を奨める先生じゃなくって良かった。と思っていました。もしも、違う病院ですぐに手術を奨められても手術はするまい。すぐに手術を奨める病院はボッタクリなんだろうと思っていました。

が、今回受診したB医院では『このままにしていても、薬を飲ませても良くなるものではなく、手術しかないですね。』と全く違った見解。右足は膝のお皿が動くための溝は脱臼を繰り返したことによってほとんどなくなっているのだそうです。少なくても半年以上前から脱臼を繰り返しているのだそうです。
手術をしなくても命に関わるものではないので絶対に手術を奨めるわけではないけれど、このままでは右足をかばうことによって左足、それから腰に負担がかかってしまい5年後10年後に歩けなくなる可能性があることを知らされました。確かに人間でも足が悪くなるとかばって歩いて反対の脚が悪くなったり、腰が悪くなったりって当たり前の話ですよね。
その場で手術のお願いをすることに。
ネットで色々調べていた際に手術代は片足7万円~14万円と出ていました。恐る恐る金額を尋ねると『両足で5万円くらいですね』と。『えっ、両足でですか』と思わず聞き返してしまいました。ボッタクリ病院ではないんだなぁと心の中で思っていました。先生からは『でも、うちで(手術)していいんですか?今まで行っていた病院でしなくて大丈夫ですか?』と尋ねられ、これまた安心要素の一つとなりました。

8月24日に手術をお願いし、手術前の血液検査を受け病院を後にしたのでした。

~つづく~


BLOGランキングに参加しています。応援のポチッお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

Comment

編集
手術費用が安いということは、技術が優れているので自信もあり、短い時間で済むということです。
MAREもママもがんばれ(^-^)/
2008年08月09日(Sat) 11:48
かごめちゃんのパパへ
編集
こんばんは。
病院の立派さにビックリv-364
2台並んだベンツにビビッて
内心、ぼられるんじゃないかとヒヤヒヤしていたんで・・・。
でも、手術自体は『避妊手術より簡単なくらいです。』と言われ
翌日お会いしたカウンセラーの先生からも
『B医院なら月100件くらい手術しているし
安心して任せていいですよ』と言われました。
確かにかごめちゃんのパパのおっしゃるとおり
ただただ安いんではなくそういうe-29理由も
あるんですね。
安い方がいいに越したことはないけれど
安すぎるのも心配だったりして・・・。
なんにしても心配がつきませんv-356
2008年08月09日(Sat) 20:30
編集
こんにちわ!
ご無沙汰している間に、大変なことになっていますね(;;)
遊び方も難しいし、遊ばないのも問題があるし・・・。
両足の手術をするのは心配ですね。
マ~ちゃんが一番負担が大きいですが、
看病とかで目が離せないし、ストレスのケアも
しなきゃいけないし、ママも大変!
こんなことになったけど、いい病院と先生に
恵まれたようで何よりですね。
まずはベンツ先生(勝手に命名)に手術がんばってもらわないと!
2008年08月10日(Sun) 16:56
編集
v-10お久しぶりですv-291
まーちゃん大変な事になっていたんですねー
病院も一件じゃなく、行ってみるもんですね、
あの時、手術して良かったって、思える日が、
きっと来るはず、まーちゃんには、
がんばってもらわなきゃv-363v-363
まーちゃん足も細そうだから、負担になってたのねv-356
でも良さそうな先生に会えて良かったですね、
ママさんも心配でしょうが、避妊手術よりも、
簡単なら元気に帰ってきますよv-344
BEACHちゃん淋しいでしょうが、ちょっとの、
我慢ですよ、ママが付いてるもんね
2008年08月11日(Mon) 21:04
キョさんへ
編集
こんばんは。
MAREの足は先天的なものらしく
筋肉をつける必要はあるのですが
激しく走り回るのは悪いようで・・・
本当に遊び方一つでも色々考えないとダメなようで
難しいですね。
左足は右足に比べると軽いので
手術はしなくても良さそうなのですが
先ですることになる可能性も・・・。
だったら、一回の手術で済ませた方が
負担が少ないからと奨められました。
術後はMAREだけではなく
BEACHにもストレスをかけてしまうんだろうケド
乗り越えるしかないですねv-91
膝蓋骨脱臼はヨーキーにもTプードルにも
多く見られるものらしいので
もずくちゃんもワクチンの時とか病院に行った際には
先生に尋ねてみてください。
軽いうちなら体操とかで十分、予防(現状維持?)できるようなので・・・。
追伸.お盆が過ぎたらBE&MAも海に連れて行こうと思っていたのですが今年は無理なようですv-409
夏を満喫してきたもずくちゃんが羨ましい~。
2008年08月11日(Mon) 23:08
桜ちゃんのママへ
編集
こんばんは。
病院によって得意分野が違うようなので
ワンコも(しゃべれないワンコだからこそ)
セカンドオピニオンって必要みたいです。
遊びを制限したり、MAREの歩き方によってハラハラしたり・・・
それがなくなると思うと
早く手術してもらわなくっちゃと思います。
でも、退院後 BE&MAのバトルがいつ再開するのか
今から心配ですv-12
できれば半年くらいは控えて欲しいなぁ・・・。
2008年08月11日(Mon) 23:15
編集
病気のことはよく分からないけど、「if」 後から、あの時あーしておけば良かった、あーだったらこーだったかも、と後悔するより、 あーしてよかった、こーなったけどこうでよかった、と思える未来であって欲しい、と願っています。
お嬢様達も バトルはほどほどにして欲しいものですよね
2008年08月12日(Tue) 10:52
りよんさんへ
編集
おはようございます。
『今』のことだけでなく
5年後10年後も今と変わらず
元気に過ごしてもらえるように頑張って生きたいと思っています。
そのためできることは何でもしてあげたい!!
でもねぇ、狭い室内でのバトルは本当にヒヤヒヤです。
膝蓋骨脱臼は先天的なものが多く
母犬からの遺伝が圧倒的に多いようなので
ひなたちゃんも交配の前に足
診てもらって下さいね。
(あっ、病院で交配のことは相談済みなので
足も診てもらった後だったらゴメンナサイv-293
2008年08月12日(Tue) 11:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。