MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ そんなつもりじゃなかったのに・・・。続きTOP病気 ≫ そんなつもりじゃなかったのに・・・。続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そんなつもりじゃなかったのに・・・。続き

前回の記事の続き
というよりここからが核心です。

良かったら私のグチ・・・いえ報告を聞いてください。
RAY
RAYはといえば、乾燥機から取り出したばかりのホカホカのタオルの上で寝入ってます。

さてさて、母ちゃんがお買い物する間
病院でお留守番していたRAY王子
元気いっぱい飛び出してきました。


預けてる間にレントゲン撮影していただいてました。
足が曲がってるんですよ
人間で言うと極度のO脚。これは先天的なもののようで歩いてる姿見ててもガニマタです。
ご存知の通り、去年
膝蓋骨の手術を受けた際、
そんなに遠くはない未来、再手術が必要になる可能性があることは言われてました。
私の心の中では2月頃手術って覚悟はしてました。
が、『まだ、大丈夫。』との先生のお言葉にすっかり安心し
近頃は再手術のこと頭になかったんですよね。
でも、ついに再手術の時がやってきました。


RAYの足は筋を縫い縮めるだけではダメだったようで
いよいよプレートを入れるときが来たようです。
ただ、普通のプレートではRAYには大きく違和感が出るため
普通の半分の厚みに切ったプレートを入れようかと・・・。

ただね、痛みの場所は膝ではないみたいで先生も腑に落ちない様子。

預けている間、色々と触診していただいたようなのですが
『ずっとピーピー言うけんね』と先生。
はい、痛くて泣いてるのか、甘えて泣いてるのか判断がし辛いようです

『もしかしたら、大腿骨頭が・・・』開いてみないとなんとも言えないようです。

ここで再度、院長先生による触診TIME

『フンギャッッ』(RAY)
あら、痛みがあるみたい。
左足の付け根を触ると明らかに違う泣き声。
右足と左足
触り比べると明らかにRAYの反応が違います。
『もう1枚、レントゲン撮らせてください。』と先生。
今回は大腿骨部分に焦点を当てて撮影です。

左足の大腿骨頭が変形しています。
薄っすらヒビが入っているみたいです。

この大腿骨頭の変形が痛みの原因です。


あらら、膝の手術をお願いするつもりが
大腿骨頭切除手術が先になります。
ちょっと前、ヒトの大腿骨頭変形の手術TVで見ました。
人工骨頭に付け替えるって・・・。
ただ、ワンコ(小型)の場合は切除しても
筋って言ったかな、筋肉って言ったかな・・・
が成長し骨頭の代わりをしてくれるそうで少しビッコは残るようですが
普通に歩いたり走ったりできるそうです。


先日もTプードルの手術をしたそうです。
この子はまったく膝に問題はないのですが
高いところから飛び降りた拍子に大腿骨頭にヒビが入っちゃ田たそうです
普通は1ヶ月くらいかかるけどこの子は1週間で普通に歩ける(走れるって言ったかなぁ?)ようになったそうです。
ん、
っていうことは1ヶ月以上かかることも覚悟しとかなきゃいけないってことですよね。

MAREもRAYも膝蓋骨の手術後は
すこぶる快復が早かったんですが
同じように考えとくと後でショックが大きいからね~。

で、膝の手術は??
まずは大腿骨頭が先。
『切ってみて膝も一緒にできるようなら1度で済ませましょう。』って。
手術は1度の方が肉体的にも精神的にも負担が少ないからね。
でも、術後の負担を考えると別にした方が良いこともあるそうです。

もうすぐ2歳になるRAY王子
既に3回目の手術が控えてます。
もしかしたらすぐに4回目の手術も・・・。

前回の手術の際2泊の入院中、泣きっぱなしだったみたいで声をからせていたRAY。
そんなこともあってか
早めに退院したら、家ではしゃぎすぎて傷が開きそうになっちゃったRAY。

今度の入院生活、泣かずに過ごせるかしら?
退院後、安静にできるかしら??

RAYしかいなかったら
入院中も退院後もRAY中心の生活
療養に集中できるけど
BEACH・MAREに負担をかけるわけにはいかないしね。
もっとも、RAYひとりでのんびり暮らしてたら
足にこんなに負担かけることもなかったんだろうなぁ・・・。

多頭飼いすることで
私はたくさんのことをもらってるけど
この子達にとっては負担が大きくなっちゃって
申し訳なく思っちゃいます。

かといって
今さら一人っ子にできるわけもなく
きちんと向き合っていかなくっちゃと思ってますけどね。


ただ、泣いてるだけ。
なんともないだろうけど
念のため診てもらおう。
『大丈夫』って言ってもらって安心したい。
そう思って病院に行っただけなのに。
数時間前まで『大袈裟だ』って笑われることをイメージしていたのに。

ここ数日、本当に痛い思いしてたんだね、RAY。
早く診察に来なくってゴメンね。


RAYの手術ですが8月の後半??
いや、前半にしてもらおう!!
退院後も頑張ればなんとかなるでしょ。
とお願いしてきましたが
待ってても良くなるものでもないし
その間、痛みが増すことも考えると
もうちょっと早めにお願いしようと思ってます。
手術の報告はまたさせていただきますね。

それまでは、おいしい~痛み止めを飲みましょうね。
RAY
走ったり飛んだりした時何かの拍子に痛い様ですが普段はまったく痛くないみたいです。


この日、軽~い気持ちで病院に行ったのは午前中
診察を終えお薬を頂いて病院を後にすると既に5時半を過ぎてました
BEACHもMAREもお昼ご飯も食べずにお留守番頑張ってくれました。
BEACH
『気にせんでもいいっちゃ。』(BEACH)

MARE
『そうそう、どうせ寝とうだけやけんね。』(MARE)


一人っ子みたいにはいかないけど
BE☆MA&RAY これからもよろしくね。


長々となっちゃいましたが

最後までお付合い頂きありがとうございます。



ついでにポチッとしてお帰りください。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ







Comment

編集
RUBYさん、こんにちは~v-10

そうだったんですか~私みたいに大袈裟と思われそうとか、
考えながら病院行ったんですもんねv-74
こんなに小さいのに、また手術なんて可愛そうですが、
将来の為には、ここで頑張らなきゃですねv-91

私もウォーキング教えてて、いつも思うんです、
O脚って若い内に直さないと、膝や腰に負担くるだろうな~って、
ある程度は、天性的な子もいるだろうけど、歩き方でも、
状態は悪くなるし、王子が人間の子なら私がO脚を、
直す歩き方教えてあげるのになぁ~v-290

それにしても退院後が、大変気をつかいそうですが、
毎日抱っこするかゲージ生活か・・・
甘えっ子王子が、ゲージで1日過ごすなんて無理ですよね、
しばらく安静にしてなきゃいけませんが、これ以上
悪化しませんように祈ってます、BEちゃんもMAちゃんも、
賢い子だから、大丈夫ですよ、RAY王子は、
みんなのアイドルやから~v-353
2010年06月29日(Tue) 13:56
編集
こんにちは!
そうだったんですか・・・
RAY君、痛い思いしちゃいましたね・・・v-409
大腿骨頭のヒビですか。
いつの真に、そんな怪我しちゃったのかしら?
RAY君は、小さいし細いし、ちょっとした高さからの飛び降りも
危険ですよねー。
本当にショックですね・・・
小さい子だけに、手術とかさせたくないけど
これもRAY君の将来を考えると、避けては通れない道ですね。。。
多頭飼いは、手術前後が本当に大変ですよね!
絶食となると他のワンもいるし、術後はほかのコと遊びたくって
無理するし。
でも、それに向き合うしかないですよね!
RUBYさんは、大変だと思うけど頑張ってくださいね。
きっと、優しいお姉ちゃん達BEACHちゃん、MAREちゃんが、
RAY君をしっかりサポートしてくれるはずですよ!!
RAY君、頑張ってね!
一日も早く良くなることをお祈りしてますv-352
2010年06月29日(Tue) 16:55
編集
そうですか・・・・。
心配だなぁRAY君。
M先生ならオペは問題ないでしょうけど、やっぱRAY君きついよね。
みんな、がんばって!!
2010年06月29日(Tue) 18:53
ごくゆきさんへ
編集
こんにちは。

ありがとうございます。
本当に安心料と思って病院に行ったのに
どんよりして帰ってきました。
まぁ、唯一良かったのは
次回の通院日まで待たなかったことかなぁ。

ヒトの場合は歩き方で矯正できるんですね。
ワンコは色々制約する訳にいかないし
外傷みたいに良くなるものでもないし
手術を受け入れるための心の準備はできてます。
でもね、膝とは違って
骨を切除でしょ・・・
信頼してる先生から大丈夫と言われても
やっぱり不安です。
2010年06月30日(Wed) 15:20
ティナちゃんのママへ
編集
こんにちは。

そうなんですよ、こんなことになってましたv-399
ヒビはごくごく小さいものでレントゲンでも分かりづらく
先生も拡大して何度も何度も確認してくれました・・・。

このまま温存してて良くなるってモノでもないし
早く手術した方が痛む期間も短くって済むしね
と、分かってはいるんですけどね・・・。

RAYが一人っ子だったらこんなにまで酷いことには
なってなかったかも知れないと思うと本当に申し訳なくって。
と言っても仕方ないんだけどね~。
2010年06月30日(Wed) 15:26
かごめちゃんのパパへ
編集
こんにちは。

同じような症例は何件もあるから・・・
っておっしゃっていただいて
任せるしかない!!って分かっちゃいるんですけど
やっぱりね~

まぁ、なるようになりますよねっ。

2010年06月30日(Wed) 15:31
編集
RAYくん、膝蓋骨の手術もしてたんですね。
それは余計に気になりますよねぇ。
でも今回は違う場所か~
やっぱり手術しか治す方法はないんですか?
それなら早く治してあげたいですよね
今ならまだ若いし、手術にだって耐えてくれるはず♪
手術ということは何日か入院なんですよね?
がんばれRAYくん♪
多頭飼いって楽しいけど
1ワンづつ細かな所は見れてないと思います。
うちの子のハゲ発見!も多頭飼いじゃなかったら
もっと早く見つけてあげれてかも。って思うし・・・
でも、異常が発見出来たんだから
これからは良くなるように、飼い主がやってあげれることを
目一杯やってあげましょ☆

2010年06月30日(Wed) 17:09
編集
小さな仔だから、怪我や手術は、心配ですね。
RAY くんは、骨が弱いのかな?
1匹飼いが、良いのかもしれないけど、多頭飼いならではの、幸せも、楽しさも、ありますもんね。
縁あって、家族になったのだから、1匹だったら・・・なんて思わないで下さいね。
MAちゃんRAYちゃんの、博多弁かわいいですね~ 
2010年06月30日(Wed) 21:54
舞華さんへ
編集
こんにちは。

一昨年にMAREが膝蓋骨脱臼グレード3~4の間と診断され
無知だった私はすごくショックを受けました。
が、小型犬には多いってことを知り、また術後の経過もすこぶる良かったのでちょっと拍子抜け・・・。
RAYを迎え入れた時からRAYにも必要な手術だと覚悟をしてて
去勢手術前から何度も何度も膝蓋骨の手術時期を病院で相談してた位(その頃は『まだ大丈夫。』っていつも言われてました)。
今度はまたまた思ってもみなかった大腿骨頭切除v-316
終わってみれば『良かった』って思えるのだろうケド
今はねぇ・・・。

華ちゃんの火傷疑惑 晴れて良かったですね。
でも、本当は舞ちゃんも・・・v-394
まぁ、快復してくれれば結果オーライですよね。
2010年07月01日(Thu) 13:11
cyako ♪ さんへ
編集
こんにちは。

先天的なものと
姉たちと激しく遊ぶ性格&環境のせいのようです。

私にとってはみんななくてはならない存在なのですが
こうやって何か起きると
一人っ子だったら・・・ってついつい思っちゃいますv-393
こんなことじゃダメダメですよねv-217
2010年07月01日(Thu) 13:15
編集
RAY君 大変なんですねv-404
でも 何かあれば直ぐ病院に連れて行ってくれるRUBYさんだから 気が付くのも早いんですよ~
近所には酷い飼われようの子とかもいますから。。。

RAY君 体が小さいから 心配も多いかもしれませんが 手術が無事に終わって痛みから解放されるといいですね~

RUBYさんも大変かもしれませんが イイ先生と巡り合えてるので 安心してお任せしましょ~
2010年07月01日(Thu) 18:39
レナちゃん&桜ちゃん&くうちゃんのママへ
編集
こんばんは。

ここ最近、急に病院に行く破目になることが多いRAY
いく度に『大袈裟ですみません~』と先生に言ってるんですよv-356
『先生からはそんなことないですよ。』といっていただき
看護師さんからも「気になるときは連れてきて下さいね。』って言って頂いてるので
ついついすぐに連れて行っちゃいますv-355
が、こんなことになるなんてビックリですv-12

病院まで遠いし
待ち時間長いし・・・
でも、本当に信頼できる先生なので
お任せするしかないですねっ。

2010年07月01日(Thu) 21:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。