MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 怖~い お話TOP病気 ≫ 怖~い お話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

怖~い お話

ちょっと早いけどMARE・RAYの病院へ行ってきました(昨日ね)。
土曜日だからいつも以上の待ち時間を覚悟していたのに
駐車場も空きスペース有。
待合室もガラガラ。

たま~にポケットにはまるようで待ち時間が少なくて済むことがあるんですよね。
いつもこんなだと助かるんですけどね。

朝寝中1
写真と記事は関係ありません。

前回の診察(1月21日)RAYのお薬が変わりました。
以前、薬をやめたところ20日くらいたった頃から嘔吐を繰り返したため
この子は薬が手放せないんだぁ・・・と痛感。
今までのお薬も副作用はないけれど、長く飲み続けるなら・・・と
ビフィズス菌だったかのサプリメントを奨められました。
今までのお薬は胃にだけ効果があったのだけど、今回のサプリは『腸にまで効く』らしい・・・なんかのCMみたい。
ただ、RAYの場合このサプリでは効かず
嘔吐の症状がでる可能性も『ゼ~ロ』(小林麻央ちゃん風に・・・)ではなくって様子見です。
今のところ問題なしだけど20日過ぎた頃からが要注意かなぁと思ってます。

朝寝中2
写真と記事は関係ありません。


MAREはといいますと9回目のインターフェロンかなぁ・・・。
効果はう~ん、相変わらず調子が良かったり、痒がったり。
痒がる時には気を逸らすようにしていますが足の裏(肉球の間)のただれのようなのは最近ないかなぁ。
といったところです。

と変わりなく・・・なんですが
MAREの診察中、先生宛に電話が
診察室にも電話があってその電話に先生がでてお話をされてました。
聞く気はなくても話の内容が聞こえちゃうんですよね
と、前日手術を受けたワンコの飼い主さんからのお電話だったようなのですが
『開腹したところ子宮も卵巣も残ってましたよ。・・・・膿んでました。・・・癒着してまして・・・』と話す先生。
『手術は成功しましたが大変な手術でした。』とか
このワンちゃん、以前によその病院で避妊手術を受けていたようなのですが
『よその病院のことなので・・・』と先生も口ごもりなから
『避妊手術の意味を成してないですね』とも
先生に内容を聞きたい!!と思いながらグッと我慢しましたが
看護師さんに『そんなことってあるんですか??』と思わず聞いてしまいました。
看護師さんもちょっと困ったようなお顔でうなずいていました。

詳しい内容は分からないものの、よその病院で不適切な避妊手術を受けたために不調を訴え
今回、一命を取り留めることはできたものの・・・
もし避妊手術と同じ病院にかかっていたらこのことは飼い主さんには知らされないまま
また、どのような処置をされていたのか考えると怖くてこわくて

私たちって先生を信じるしかないんですもの。
きちんと最善の処置をしてもらえてると思ってお任せしているのに・・・
腕も精神も一流の先生ばかりだったらいいのになぁ。

先生のオープンな性格のお陰で
普段は知り得ないようなお話を聞かせて頂くことができました。

朝寝中3
写真と記事は関係ありません。


もう一つの怖いお話。
怖いもの知らずのRAY王子。
病院に行く前、車で出かけていたのだけど
荷物を乗せたりでBE☆MA&RAYから手を離していました。
と、RAYがモモンガのように両手両足をめいっぱい伸ばして私の方に飛んできました
『母ちゃ~ん、抱っこ~』と言わんばかりに。
慌てて受け止めて事なきを得ましたが・・・この時、手に荷物があったら上手くキャッチできたかどうか
ハイエースのシートに乗せていたので地面までは1メートル以上あるはず
もしも、キャッチできなかったら・・・と思うと怖くて、こわくて
カメラを肩掛けしてて良かったぁ。

注:もちろん手術を受けたワンコの写真もムササビRAYの写真も撮れるはずがありません。
なので内容とは全く関係のない、とある日の朝寝の風景をご覧いただきました。




ムササビRAY
『母ちゃん、ボク上手に飛べたやろ。今度はもっと高くから飛ぶけんまたキャッチしてね。』(RAY)

もう、跳ばんでいいっちゃ



最後までご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際はポチッっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ




Comment

編集
びゅ~も、高いところが、怖くないので、背中に飛び乗ったり、高いところから、私に向かって、飛んできたりして、びっくりさせられます。ホント、やんちゃクンです。

知り合いが、以前、そういう被害に合いました。
避妊とか去勢の手術って、結構お金かかるじゃないですか。
で、安いほうがいいと、安い病院を、選ぶ人と、信用できるドクターを選ぶ人に、別れるんですよね。
で、知り合いは、何とも思わず、安いところを選んでしまったのです。
術後、数時間で帰され、痛み止めも、化膿止めもなく、普通は、麻酔が完全にきれるのに、時間がかかるから、夜のご飯は、控える様に、言われますが、それも、なかったそうです。
で、元気がなく、ご飯も食べないので、電話したら、そういことも、ありますと、言われたそうです。
2日たっても、元気がないので、ほかの病院に行ったら、色々時間をかけて、調べてくれて、言われたのが、卵巣も、子宮も残っている、腸に穴があいてるようだと。
で、穴を塞ぐ手術を受け、飼い主さん、可哀そうなことをしたとがっくりされてました。
今は元気ですけど、もうちょっと遅かったり、ご飯を食べてたら、命がなかったかも・・・・・
こういう、いい加減なドクターが居るって、怖いですよね。
2010年01月31日(Sun) 20:48
cyako♪さんへ
編集
こんにちは。

びゅ~ちゃんも飛びますかv-236
RAYも絶対に落とされない!!と自信を持って飛んできますv-399

腸に穴ですかv-12
縫合してしまうと素人じゃ全く何されてても分からないからですね~v-390
先日のお電話の子も避妊手術の影響だと思いますが
肝臓だか腎臓だかも悪くなっていたようです。

今、お世話になってる病院もよそと比べると安いようなのですが
信頼のできる先生です。一方、高くても・・・と言うところもあるようで
病院選びって本当に重要ですね。(でも、どこがいいとか分からないし)。

でも、知り合いの方も違う病院に連れて行って良かったですね。
つい、手術を受けた病院に連れて行きがちですが・・・。
2010年02月01日(Mon) 16:11
編集
RUBYさん、こんにちは~
とっても恐ろしいお話です。
実際に起こっていることなんですね。。。
避妊手術って病気でもない健康なお腹にメスを入れるでしょ。
それだけでもなんか、罪悪感みたいな気もして・・・
それでこんなひどい事されたら、私ショックで立ち直れないかも・・・
すべて先生にお任せするしかないので、言われたとおりに
はいはいってきくしかないので、本当に良い先生、
信頼できる先生に出会えるかですね。
そして。。。RAY君・・・
恐ろしい・・・v-12
姉のプードルのアポロがまさにそれで骨折ですv-356
姉が買い物中、兄が外でワンコと留守番。
姉が買い物して出てくると、両手を買い物荷物でふさがった
姉にアポロはジャンプ。
姉は受け止められず、リードも繋がったまんまだったので
そのまま地面に叩きつけられるように落ちまして・・・
「ボキッ!」と言う音がしたらギャンギャン鳴いたらしいです。
そのまま病院v-355
骨折です・・・
緊急手術で20日間の入院となりました・・・
今は元気になってますが、まだビョンビョンジャンプする子
なので怖くってハラハラです。
RAY君も大事に至らなくって良かった・・・v-290
2010年02月01日(Mon) 16:25
編集
RUBYさん、こんばんは~v-10

まずは、関係ない写真、こんなに重なって寝てるんだー
かわいさ満点ですねv-344なんて仲良しなんだろう、

そして恐い話しだわ~こんな事あるんだー
痛いおもいしてお腹切ってるのにーv-404
私は桜の時と杏の時と、両方取りだした物を、
見せてもらったけど、名前は書いてないしねー
でも何ともないワンコなら知らない飼い主さんも、
中にはいるんでしょうし、これは大問題ですv-292
こゆう場合、人間なら訴えたり賠償問題ですが、
ワンコなら、どうなんでしょうね・・・

RAY君、ママが受け止めてくれるって安心しきってるのね、
でもRAY君の足、細いから、すぐポキッとおれちゃうよーv-405
2010年02月01日(Mon) 17:06
編集
怖いよ!怖すぎるよ!
皆さんの話も怖い!

そんなやぶ医者にあたったらどうしてくれよう!
初めての場所で手術ってとっても危険ですよね。

いくら訴えても傷が治るわけでもないけど
医者は辞めてもらいたい
告訴って大変なことだけど他のワンコやニャンコの為にも
立ち上がって欲しい気がしますねv-412

それと・・・ジャンプ
骨折なんて・・・
動きが素早いからホント気をつけなきゃって
改めて思いました。ありがとうです。

写真どうなってるの?
誰がどっち向いてるの?
でも仲良しお昼寝。。幸せそう。。
最高の癒しですね~
2010年02月01日(Mon) 17:59
ティナちゃんのママへ
編集
こんばんは。

病院の先生のこと信頼しきっていますが
そうではない先生もいるなんて・・・本当に悲しくて怖いです。

アポロ君20日も入院したんですかv-12
RAYは2泊の3日の入院でも声をからしてたというのに・・・。
頑張ったんですね。
ちょっとした弾みでも大きな怪我につながっちゃうから
本当に気を抜けませんよね。

この後、病院に行く予定だったとは言え・・・怪我は困ります。
2010年02月01日(Mon) 20:53
ごくゆきさんへ
編集
こんばんは。

怖いでしょ、疑い出すとキリがなくなっちゃいますv-393
BE☆MAのお友達ワンコにも
避妊手術してるけど偽ヒートが半年に1度あって
この前は乳腺腫瘍(?)で切除してるんですよv-399
今はBE☆MAと同じ病院にかかってるんだけど
避妊手術は違う病院で・・・
こんなこともあるみたいです。。。

最近ようやくBEACHとRAYの距離が縮まりつつあるようにも見えますv-290
2010年02月01日(Mon) 21:00
MIKIさんへ
編集
こんばんは。

本当に怖い話ですよね。
訴えても傷がなくなるわけじゃないけど
アクションは起こして欲しいですよね。

末っ子RAYは誰かがどうにかしてくれると思っているようで
本当に困った子なんですv-12
3日間の入院生活(膝蓋骨の時ね)ではずっと
泣いていたようで声はかれはて、先生・看護師さんに笑われ・・・
もうこれ以上 入院させられないので
大きな怪我は何とか回避させたいけど・・・。
私が反射神経鍛えるしかないみたいですv-91

写真、どうなってるの??って感じでしょ。
真ん中がMAREで向こう側に頭
MAREの頭の上にRAYの頭があるんですよ~。

2010年02月01日(Mon) 21:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。