MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お願いですTOPノーリード反対 ≫ お願いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お願いです

昨日、とある事件が起きました
即、BLOGにUPしたいと思いつつ・・・
ご本人の気持ちも落ち着かないうちから勝手に記事にするのはいかがなものか!と思いとどまり、ささやか、微力ながら何らかのメッセージをと思い『ノーリード反対!!』のバナーを設置しました。

一夜明け、事件はさらにショッキングな展開へと・・・。
ご本人もまだまだ大変な中、BLOGをUPされていたので、ご本人には了承を得ないままですが記事にすることにしました。


昨年秋(冬?)RAYを迎えたことにより、顔見知りとなりその後、親しくさせていただいているpruruさん&leon君親子
leon君


私お得意のおせっかいにより 先月末、膝蓋骨脱臼の手術を無事終えました。
(膝蓋骨脱臼については昨年7月8月頃のBLOGにしつこく出ていますので良かったら見てみてください。)膝蓋骨脱臼が本当に怖いなぁと思うのは、膝だけではなく脱臼を繰り返すことにより腰や大腿骨などにも影響し将来的に歩けなくなる可能性もあること・・・。leon君も大腿骨脱臼の手前だったらしく間一髪、間に合って良かったと安堵していたのです。


昨日はお天気も良く、久しぶりにleon君に会えるかなぁ~でも、お仕事の都合でちょっとお散歩に行く時間が遅くなったから無理かなぁ・・・と思いつつ公園に到着すると見覚えある不審者 pruruさんの姿発見手術後初めてのご対面です。

『leon君のその後はどう~』なんて笑顔で近づいたのですが何か様子が変
事情を尋ねたところ、ノーリード(リードはつけたままだけどリードは手から離されている)で遊んでいるワンコのリードがleon君の足に絡まり引きずられたとか・・・
(そのときの状況は勝手に省略させていただきます。詳しくはこちらへ)

ワンコって病院が休みの日に限って具合が悪くなるんですよねぇ
そう、昨日は病院がお休み。かといって手術を終えたばかりのleon君、違う病院で診てもらうのもちょっと不安『きっとビックリしただけだから大丈夫よ』と何の根拠もない慰めの言葉しか出てきませんでした

私も以前ノーリードについて記事にしたことがありますが、pruruさんもノーリード反対派ノーリードのワンコに噛まれたこともあり(しかも噛んだワンコの飼い主さんは噛んだことを知りません)その他にもノーリードのワンコによる被害を受けている方なのです。

なんでよりによってリードしているleon君が被害に遭わなくっちゃいけないの

ノーリードについて本人に注意する機会はあったはずなのになんで今まで放置してしまったんだろう・・・。
いろんなことに腹が立ってしまいました。今まで放置してきた自分にも腹が立ちました。

と言う私も以前は公園でリードから手を離し遊ばせていました。
MAREの膝蓋骨脱臼やその他、思うことがたくさんあり半年くらい前からはリードは離さないようにしました。
でも、ちょっと前までノーリードにしていたという負い目(?)のせいかなかなか『リードしてください』って言えなかったんですよね





BEACHやMARE、RAYがとても大切だから
危険から守るために私はリードから手を離しません

でも、今回の事件のようにリードをしっかり持っていても被害者に 被害犬になってしまうこともあるのです。

リードさえしていてくれれば・・・
悔やんでも、後悔しても・・・今さらなのです。

怪我を受けてしまった仔は辛い思いをします。

故意ではないにしても怪我をさせてしまった仔も・・・被害者がもし人間だったら・・・最悪の場合には・・・
数十年前、じぃじに噛みつき、十数針縫うような怪我を負わせたワンコは・・・殺処分されたそうです
殺処分まではないにしても『凶暴な犬』『怖い犬』のレッテルを貼られてしまうことは免れません。

でも、リードさえきちんと持っていてくれたらそんなレッテルを貼られることは免れるのです。
飼い主さんの怠慢のせいで不幸になるワンコをどうか作らないでほしいのです。

このblogをご覧の方でノーリードの方がいるのなら、お願いです。今日からはリードから手を離すのはやめてください。
もし、周りにノーリードの方がいたら『リードしようよ』って声を掛けてください。
たった一言、この一言がなかなか言えない私が言うのも説得力ありませんが・・・
お願いします。

今日も応援のポチッ
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
ありがとうございます。




pruruさんへ・・・
まだまだ、辛い時に勝手に記事にしてしまったこと
どうかお許しください

Comment

編集
RUBYさんアリガト ホントいつもアリガトv-406
実は今日、LEONさんのお誕生会を開くため、レッスンのお友達が
集まってくれる予定だったのです。でも、こんな事情で急遽取りやめ。
(だけど、みーちゃん家が食材を仕込んでいたため)
そのうちの二組のママさんとパパさんがみーちゃんのところに来てくれて、
とりあえずは“お食事会”って事でいろんなお話をさせてもらえたんです。
みんな、すごく怒ってて・・・・
pruruがなぜもっと怒らないのか不思議がられたほどです。
だって、怒ってもLEONさん良くならないんだもん(TへT)
でも、明日も役所に電話します。毎日毎日電話もメールもします。
だって、ハハだって税金払ってるんだもん。
公園を利用する権利があるもん!!
バナー、ワタシも貼ります(貼り方覚えるもんっ)
暫くは“安静”なのでお散歩にも行けません。だから、いつでも遊びに来てください。
LEONさんが犬みしりにならないためにも、定期的に誰かと会わないとね。
いつも、心配ばかりかけてごめんなさいね。
今度はワタシがおせっかい焼けるまでに成長するからね^^
2009年03月12日(Thu) 02:15
pruruさんへ
編集
こんばんは。
本当に、もう少し早くお散歩に出かけていたら・・・
きちんと『リードして!!』って言っていたら・・・
悔やまれることばかりです。
無知の私は実のところ『股関節の脱臼』がこんなに大変なことだとは知らず、骨が変形??壊死??という状況でした。
今日、女性院長さんに疑問を投げかけたところ
詳しく教えていただき事の重大さを再確認したのですv-399
私に出来るのは『リードして』と声を掛けることしかなくって
そんなことしてもleon君の状態が変わるわけではなくって・・・
本当に悔しいかぎりですv-406
2009年03月12日(Thu) 22:03
編集
RUBYさん、こんにちは~
私もリード離して歩かせるのには、
怖いなぁ~って思ってましたv-12
うちは普段お散歩には行かないけど、
ドックランで遊ばせる時、リードを、
付けつぱなしで遊ばせてるワンコが、
いまして、コレって危ないなぁ~って、
思ってたんですよ、
reon君かわいそうな事になりましたねー
手術したばっかりで、まだ痛みもあるだろうし、
もう、私が代弁しますよ・・・
むかつくーーーーコラーv-293
2009年03月13日(Fri) 10:02
編集
こんにちわ。
leon君&Pruruさんとんでもない目に遭いましたね。。。v-406
リードをつけっぱで遊ばせるなんて言語道断ですねv-359
自分のワンコにとってもあぶないのに。。。v-292
leonくん可愛そうv-409
そういう飼い主は徹底的に排除しないとダメですねv-364
ほんと頭にきますv-412
2009年03月13日(Fri) 11:36
はい・・・
編集
ノーリード・・・・
私も広い公園で人がいなかったり、
他のワンコが遠くにいたら
手を離して走らせることがあります。
ワンコが噛む・噛まれることは想像しながら
他の子が射程圏内(?)に入ったらリードを持ったりしてますが…。
リードそのものも、危険なんですよね。
他のワンコもうちのワンコも
足が絡まることがあるんですね・・。
今更ながら自分が恥ずかしい!
先日、車で移動中に大きい道路の横断歩道で
リードをしていないシェルティーが走り回ってたんです。
お散歩中の他の人・ワンコにジャレてたから、てっきりその人の
ワンコと思ったら
飼い主は自転車に乗ったオジサンで。
赤信号で車は止まってましたが
車がビュンビュン走ってる時は
どうしてるんやろうとホンマ怖くなりました。
危険と迷惑を考えてリードをちゃんと扱って欲しいです。
って・・・自分のことを棚にあげて・・・ですね(><;)
leon君が早く元気になることを願ってます!!
2009年03月13日(Fri) 18:48
編集
こんばんは!
leon君、痛い思いして・・・
安易に考えている事でも、大きな怪我につながる事もありますよね。
本当に気をつけなくてはいけないと、つくづく思います。
いろいろな方のブログを読み、本当に勉強になります。
leon君の怪我が早く治りますように・・・
2009年03月13日(Fri) 21:04
ごくゆきさんへ
編集
こんばんは。
いくら躾の行き届いたお利口なv-286でも
とっさの時にはどんな行動をとるか
予測が出来ないから
ノーリードって本当に怖いんですよね。
リードを付けたまま手を離して遊ばせると
リードを外してしまうよりも
捕まえやすいのですが
絡まってしまうと本当に危険です。
ドッグランではきっとリード付けたまま
手を離すのはタブーなはず。
そんなv-286ちゃん(飼い主さん)がいる時には
桜ちゃん・杏ちゃんの安全のためにも
なかなか言いづらいけど
注意してあげて下さいね。
事故は怪我をするv-286も、負わせるv-286
本当に可哀想なので・・・。
2009年03月14日(Sat) 23:08
ココ君のママへ
編集
こんばんは。
ノーリード・リードの手放し
どちらも本当に危険ですv-12
そういう私も以前はリードの手放ししていましたが
危ない目に遭わないか
他人様に迷惑かけていないか本当に気が抜けず
リードを離さない方が楽なんですよね。
ワンコや人がいないときにロングリードで
ボール遊びv-444させるようにしていますが
これも人の足やワンコに絡むと大変なので
周囲のチェックが常に必要なんですよ~v-293
だから、思いっきり走らせたい時は
ちょっと遠いけど福岡市まで高速飛ばして
ドッグランに行くようにしていますv-355
ココ君も元々ワンコが苦手だから
ますます怖がりにさせないためにも
ノーリードのワンコには
十分 気をつけてあげてくださいね。
2009年03月14日(Sat) 23:16
キョさんへ
編集
こんばんは。
誰もいない公園v-47
リードから手を離したくなる気持ちよく分かります。
他のワンコや人(特に子ども)がいないか
常に気をくばることが出来れば
いいんじゃないかなぁ・・・という気持ちもまだあります(本当のところ)。
ただ、集団になるとおしゃべりに夢中になってワンコに注意がいかなかったり
毎日のことで注意が欠けたり・・・
そうなると本当に危険v-190
気をつけてくださいね。
車が往来する道路でのノーリード
わが子(ワンコ)が可愛ければ
絶対に出来ないはずですよね。
万が一車にひかれたら・・・
ひいた運転手さんも本当に可哀想ですよ。
2009年03月14日(Sat) 23:27
ティナちゃんのママへ
編集
こんばんは。
ティナちゃんのことも そうですが
人間にとっては些細なことでもワンコにとっては繰り返すことによってとかちょっとした拍子にとかで
大きな怪我につながるんですよね。
本当に小さくて、繊細な生き物だと痛感させられます。
でも、存在は誰よりも大きく、大切なんですよね。
なにか起きるたびに
BEACHやMARE・RAYをもっともっと
大切にしなくっちゃv-237
って、思わされます。
2009年03月14日(Sat) 23:34
編集
私も断固ノーリードは大反対です。
行動の把握できる我が子であっても「絶対大丈夫」なんて事は絶対にあり得ないです。
何かあってからでは遅い、後悔する前に飼い主としての常識をきちんと守る事です。
ドッグランであっても事故は起きます、こっちが注意していても向こうからいきなりやってくるものは察知できないし、避ける事だってできません。
すべてイヌの行動を把握できる人なんていないでしょう・・
いくら信頼のおける関係であっても。
先代ワンコも被害に遭ったことがありますが、後悔ばかりしてました。相手は有名な問題児でした・・病院も指定されるほど相手は慣れてました、それも問題ですが、その日以来母は散歩が怖くなったと言ってました。
イヌを飼う以上守るべきルールは守ってこそ資格がある飼い主になるのでは?
今回の被害に遭われたお友達ワンコ、できる限りの回復を願います、頑張れv-354
2009年03月15日(Sun) 21:32
編集
ノーリード、私も反対です。
私は「リードを持つ」ということは「幼い子と手をつなぐ」ということと一緒だと思っています。
幼児とお散歩する時は手をつないでますよね?
走り回らせる時は場所を選びますよね?
ワンコとお散歩する時はオンリード、走り回らせる時はドッグランへ行く、同じことだと思うんです。
公園でノーリードのワンちゃんを見かけることがあります。
何かに驚いて逃げちゃったら?他のワンちゃんに急に飛びついたら?ヒヤヒヤして見ていました。
見ているだけではダメなんですね。
私も勇気を出して声を掛けないといけないんだなと思いました。
被害にあわれたワンちゃんの回復、心より願っています。
2009年03月15日(Sun) 23:18
Terra君のママへ
編集
こんばんは。
いくら子どもと同様に可愛がっても
犬だってこと忘れちゃダメなんですよね。
とっさの時、どんな行動を取るのかは
予測不能だし、パニックで逃げ出すと
到底、人間の足では追いつかないんですよねv-293
ママさんにもそういう過去があったんですねv-406
そんな問題児(問題飼い主)が
堂々とお散歩を続けているなんて・・・v-390
2009年03月15日(Sun) 23:32
咲月ちゃんのママへ
編集
こんばんは。
ママさんのBLOGでバナー見てて
いつか!!と思っていながら
こんな事故が起きるまで貼らないままで
事故当日、慌てて貼りましたv-355
そうそう、私は
室内でリードを付け
出口(玄関)でリードを持つんですが
いつの頃からか
おててつないで行くよ~』って言いながらリードを手にしていますv-398
ノーリード、注意したくても
実際に危害を加えられないと、なかなか出来ないんですが(我が家は過去数回小さな被害に遭っているのでそのときは怖い顔して注意(文句)言ってました)
事故が起こってからでは遅いんですよ。
もっと早く声掛けしていれば・・・って本当に後悔ばかりです。
ただ、注意しても逆切れされることも多いようで
役所の人からも『相手を見ながら言ってくださいね。』と言われましたv-12
2009年03月15日(Sun) 23:43
編集
ごぶさたしてます。
とんでもないことになっちゃいましたね・・・・。
獣医さんは例のところですよね?
pruruさんのブログも拝見しましたが、痛々しくて、涙が出ます。
こんな事故が二度とおきないことを祈るばかりです。
別件ですが、黒ラブMIXのパピーを希望者と見に行きました!!
めっちゃ、かわいかったです!!
でも、希望者さんから辞退。
ピンと来なかったようです。
たぶんその方は、管理センターの里親募集に探しに行かれると思います。
P・S
しばらくお会いしてないですね~。
2009年03月16日(Mon) 18:47
かごめちゃんのパパへ
編集
こんばんは。

すっかり遅くなりましたv-356

もちろん病院はあそこです。
昨日狂犬病やらフィラリアやら・・・で受診したのですが
院長先生も嘆いていましたv-12

ラブMIXの赤ちゃんとは
運命の出会いにはならなかったのですね。
お手数掛けましたv-390
長い付き合い、運命を感じないと
家族にはなれませんよね。

その方にもパピーにも良い出会いがありますように・・・。
よろしくお伝えください。

2009年03月20日(Fri) 21:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。