MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そんなつもりじゃなかったのに・・・。続き

前回の記事の続き
というよりここからが核心です。

良かったら私のグチ・・・いえ報告を聞いてください。
RAY
RAYはといえば、乾燥機から取り出したばかりのホカホカのタオルの上で寝入ってます。

さてさて、母ちゃんがお買い物する間
病院でお留守番していたRAY王子
元気いっぱい飛び出してきました。


預けてる間にレントゲン撮影していただいてました。
足が曲がってるんですよ
人間で言うと極度のO脚。これは先天的なもののようで歩いてる姿見ててもガニマタです。
ご存知の通り、去年
膝蓋骨の手術を受けた際、
そんなに遠くはない未来、再手術が必要になる可能性があることは言われてました。
私の心の中では2月頃手術って覚悟はしてました。
が、『まだ、大丈夫。』との先生のお言葉にすっかり安心し
近頃は再手術のこと頭になかったんですよね。
でも、ついに再手術の時がやってきました。


RAYの足は筋を縫い縮めるだけではダメだったようで
いよいよプレートを入れるときが来たようです。
ただ、普通のプレートではRAYには大きく違和感が出るため
普通の半分の厚みに切ったプレートを入れようかと・・・。

ただね、痛みの場所は膝ではないみたいで先生も腑に落ちない様子。

預けている間、色々と触診していただいたようなのですが
『ずっとピーピー言うけんね』と先生。
はい、痛くて泣いてるのか、甘えて泣いてるのか判断がし辛いようです

『もしかしたら、大腿骨頭が・・・』開いてみないとなんとも言えないようです。

ここで再度、院長先生による触診TIME

『フンギャッッ』(RAY)
あら、痛みがあるみたい。
左足の付け根を触ると明らかに違う泣き声。
右足と左足
触り比べると明らかにRAYの反応が違います。
『もう1枚、レントゲン撮らせてください。』と先生。
今回は大腿骨部分に焦点を当てて撮影です。

左足の大腿骨頭が変形しています。
薄っすらヒビが入っているみたいです。

この大腿骨頭の変形が痛みの原因です。


あらら、膝の手術をお願いするつもりが
大腿骨頭切除手術が先になります。
ちょっと前、ヒトの大腿骨頭変形の手術TVで見ました。
人工骨頭に付け替えるって・・・。
ただ、ワンコ(小型)の場合は切除しても
筋って言ったかな、筋肉って言ったかな・・・
が成長し骨頭の代わりをしてくれるそうで少しビッコは残るようですが
普通に歩いたり走ったりできるそうです。


先日もTプードルの手術をしたそうです。
この子はまったく膝に問題はないのですが
高いところから飛び降りた拍子に大腿骨頭にヒビが入っちゃ田たそうです
普通は1ヶ月くらいかかるけどこの子は1週間で普通に歩ける(走れるって言ったかなぁ?)ようになったそうです。
ん、
っていうことは1ヶ月以上かかることも覚悟しとかなきゃいけないってことですよね。

MAREもRAYも膝蓋骨の手術後は
すこぶる快復が早かったんですが
同じように考えとくと後でショックが大きいからね~。

で、膝の手術は??
まずは大腿骨頭が先。
『切ってみて膝も一緒にできるようなら1度で済ませましょう。』って。
手術は1度の方が肉体的にも精神的にも負担が少ないからね。
でも、術後の負担を考えると別にした方が良いこともあるそうです。

もうすぐ2歳になるRAY王子
既に3回目の手術が控えてます。
もしかしたらすぐに4回目の手術も・・・。

前回の手術の際2泊の入院中、泣きっぱなしだったみたいで声をからせていたRAY。
そんなこともあってか
早めに退院したら、家ではしゃぎすぎて傷が開きそうになっちゃったRAY。

今度の入院生活、泣かずに過ごせるかしら?
退院後、安静にできるかしら??

RAYしかいなかったら
入院中も退院後もRAY中心の生活
療養に集中できるけど
BEACH・MAREに負担をかけるわけにはいかないしね。
もっとも、RAYひとりでのんびり暮らしてたら
足にこんなに負担かけることもなかったんだろうなぁ・・・。

多頭飼いすることで
私はたくさんのことをもらってるけど
この子達にとっては負担が大きくなっちゃって
申し訳なく思っちゃいます。

かといって
今さら一人っ子にできるわけもなく
きちんと向き合っていかなくっちゃと思ってますけどね。


ただ、泣いてるだけ。
なんともないだろうけど
念のため診てもらおう。
『大丈夫』って言ってもらって安心したい。
そう思って病院に行っただけなのに。
数時間前まで『大袈裟だ』って笑われることをイメージしていたのに。

ここ数日、本当に痛い思いしてたんだね、RAY。
早く診察に来なくってゴメンね。


RAYの手術ですが8月の後半??
いや、前半にしてもらおう!!
退院後も頑張ればなんとかなるでしょ。
とお願いしてきましたが
待ってても良くなるものでもないし
その間、痛みが増すことも考えると
もうちょっと早めにお願いしようと思ってます。
手術の報告はまたさせていただきますね。

それまでは、おいしい~痛み止めを飲みましょうね。
RAY
走ったり飛んだりした時何かの拍子に痛い様ですが普段はまったく痛くないみたいです。


この日、軽~い気持ちで病院に行ったのは午前中
診察を終えお薬を頂いて病院を後にすると既に5時半を過ぎてました
BEACHもMAREもお昼ご飯も食べずにお留守番頑張ってくれました。
BEACH
『気にせんでもいいっちゃ。』(BEACH)

MARE
『そうそう、どうせ寝とうだけやけんね。』(MARE)


一人っ子みたいにはいかないけど
BE☆MA&RAY これからもよろしくね。


長々となっちゃいましたが

最後までお付合い頂きありがとうございます。



ついでにポチッとしてお帰りください。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。