MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 病気
CATEGORY ≫ 病気
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そんなつもりじゃなかったのに・・・。続き

前回の記事の続き
というよりここからが核心です。

良かったら私のグチ・・・いえ報告を聞いてください。
RAY
RAYはといえば、乾燥機から取り出したばかりのホカホカのタオルの上で寝入ってます。

さてさて、母ちゃんがお買い物する間
病院でお留守番していたRAY王子
元気いっぱい飛び出してきました。


預けてる間にレントゲン撮影していただいてました。
足が曲がってるんですよ
人間で言うと極度のO脚。これは先天的なもののようで歩いてる姿見ててもガニマタです。
ご存知の通り、去年
膝蓋骨の手術を受けた際、
そんなに遠くはない未来、再手術が必要になる可能性があることは言われてました。
私の心の中では2月頃手術って覚悟はしてました。
が、『まだ、大丈夫。』との先生のお言葉にすっかり安心し
近頃は再手術のこと頭になかったんですよね。
でも、ついに再手術の時がやってきました。


RAYの足は筋を縫い縮めるだけではダメだったようで
いよいよプレートを入れるときが来たようです。
ただ、普通のプレートではRAYには大きく違和感が出るため
普通の半分の厚みに切ったプレートを入れようかと・・・。

ただね、痛みの場所は膝ではないみたいで先生も腑に落ちない様子。

預けている間、色々と触診していただいたようなのですが
『ずっとピーピー言うけんね』と先生。
はい、痛くて泣いてるのか、甘えて泣いてるのか判断がし辛いようです

『もしかしたら、大腿骨頭が・・・』開いてみないとなんとも言えないようです。

ここで再度、院長先生による触診TIME

『フンギャッッ』(RAY)
あら、痛みがあるみたい。
左足の付け根を触ると明らかに違う泣き声。
右足と左足
触り比べると明らかにRAYの反応が違います。
『もう1枚、レントゲン撮らせてください。』と先生。
今回は大腿骨部分に焦点を当てて撮影です。

左足の大腿骨頭が変形しています。
薄っすらヒビが入っているみたいです。

この大腿骨頭の変形が痛みの原因です。


あらら、膝の手術をお願いするつもりが
大腿骨頭切除手術が先になります。
ちょっと前、ヒトの大腿骨頭変形の手術TVで見ました。
人工骨頭に付け替えるって・・・。
ただ、ワンコ(小型)の場合は切除しても
筋って言ったかな、筋肉って言ったかな・・・
が成長し骨頭の代わりをしてくれるそうで少しビッコは残るようですが
普通に歩いたり走ったりできるそうです。


先日もTプードルの手術をしたそうです。
この子はまったく膝に問題はないのですが
高いところから飛び降りた拍子に大腿骨頭にヒビが入っちゃ田たそうです
普通は1ヶ月くらいかかるけどこの子は1週間で普通に歩ける(走れるって言ったかなぁ?)ようになったそうです。
ん、
っていうことは1ヶ月以上かかることも覚悟しとかなきゃいけないってことですよね。

MAREもRAYも膝蓋骨の手術後は
すこぶる快復が早かったんですが
同じように考えとくと後でショックが大きいからね~。

で、膝の手術は??
まずは大腿骨頭が先。
『切ってみて膝も一緒にできるようなら1度で済ませましょう。』って。
手術は1度の方が肉体的にも精神的にも負担が少ないからね。
でも、術後の負担を考えると別にした方が良いこともあるそうです。

もうすぐ2歳になるRAY王子
既に3回目の手術が控えてます。
もしかしたらすぐに4回目の手術も・・・。

前回の手術の際2泊の入院中、泣きっぱなしだったみたいで声をからせていたRAY。
そんなこともあってか
早めに退院したら、家ではしゃぎすぎて傷が開きそうになっちゃったRAY。

今度の入院生活、泣かずに過ごせるかしら?
退院後、安静にできるかしら??

RAYしかいなかったら
入院中も退院後もRAY中心の生活
療養に集中できるけど
BEACH・MAREに負担をかけるわけにはいかないしね。
もっとも、RAYひとりでのんびり暮らしてたら
足にこんなに負担かけることもなかったんだろうなぁ・・・。

多頭飼いすることで
私はたくさんのことをもらってるけど
この子達にとっては負担が大きくなっちゃって
申し訳なく思っちゃいます。

かといって
今さら一人っ子にできるわけもなく
きちんと向き合っていかなくっちゃと思ってますけどね。


ただ、泣いてるだけ。
なんともないだろうけど
念のため診てもらおう。
『大丈夫』って言ってもらって安心したい。
そう思って病院に行っただけなのに。
数時間前まで『大袈裟だ』って笑われることをイメージしていたのに。

ここ数日、本当に痛い思いしてたんだね、RAY。
早く診察に来なくってゴメンね。


RAYの手術ですが8月の後半??
いや、前半にしてもらおう!!
退院後も頑張ればなんとかなるでしょ。
とお願いしてきましたが
待ってても良くなるものでもないし
その間、痛みが増すことも考えると
もうちょっと早めにお願いしようと思ってます。
手術の報告はまたさせていただきますね。

それまでは、おいしい~痛み止めを飲みましょうね。
RAY
走ったり飛んだりした時何かの拍子に痛い様ですが普段はまったく痛くないみたいです。


この日、軽~い気持ちで病院に行ったのは午前中
診察を終えお薬を頂いて病院を後にすると既に5時半を過ぎてました
BEACHもMAREもお昼ご飯も食べずにお留守番頑張ってくれました。
BEACH
『気にせんでもいいっちゃ。』(BEACH)

MARE
『そうそう、どうせ寝とうだけやけんね。』(MARE)


一人っ子みたいにはいかないけど
BE☆MA&RAY これからもよろしくね。


長々となっちゃいましたが

最後までお付合い頂きありがとうございます。



ついでにポチッとしてお帰りください。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ







スポンサーサイト

そんなつもりじゃ なかったのに・・・。

子どもの頃、我家のトイレには 相田ミツヲ さんの日めくりカレンダーが飾られていました。
毎月毎月、何年も眺めていました。
その中に『のにがつくとぐちが出る』という言葉がありました。
全文は『あんなにせわしてやったのに 『のに』がつくと ぐちが出る』です。

本日のお題『のに』が付いてます。
はい、ぐちです。
いえ、報告に止めたい。

病気(怪我)ネタになります。
長くなっちゃうと思うので興味のない方はスルーしてください。


おっと、ここでお帰りの方も
頑張れ!!のポチッお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



MAREのアレルギーその後・・・

MAREのアレルギーその後のご報告です。
3月頃からご報告しようと思いつつ面白味のない内容なので
ノビノビになっちゃっていました。
お時間のある方、もし良かったらご一読くださいませ。


mare
『今日はまぁちゃんが主役っちゃ』(MARE)



↓↓ココをクリックすると続きが出てきます。
長いですよ~。
覚悟してクリックしてください。
↓↓

大きくなりました。

1ヶ月ほど前にUPした記事『お薬くださいな』
RAYは『ずっとお薬(サプリ)』とは離れられないんだろうと書いていましたが
それから、間もなく通院した際に
先生より『薬(サプリ)をやめてみませんか?』とご提案がありました。
ずっと飲んでて害があるものではないけれど、RAYはまだ若いから・・・と。
ただ、そのころバタバタしててじぃやん&ばぁやん邸でのお泊りも
いつになるやら、何日間に及ぶものか見当がつかず
RAYにもストレスがかかるだろうなぁ・・・
その旨を先生にお伝えし『今回はお薬下さいな。』とお願いしました。
先生も『この子は神経質だから、次回にしましょう。』と私の意見に同意してくれ
カルテに記入していました。

ドタバタ&お泊りもおさまったとある日(12日)に病院に行き
お薬を止めて様子を見ることとなりました。
途中、嘔吐や下痢をするようなら連れてくるようにとの指示のもと。
先週金曜日早朝 布団から抜け出しリビングに行ったRAY王子
オシッコだろうと気にしてなかったんですが
ゴボゴボゴボって・・・・はい、私の手の中に黄色い液体を嘔吐してくれました
あぁ~、今日は病院ね。と、カーペットにいくつかできた染みをふき取っていると
小枝が1本雑じっていました。
嘔吐の原因はコレ??様子をみましたがその後、嘔吐はなく緊急通院は免れたのでした。


数日後には通院予定ですが
このまま薬をとめて様子を見ることができそうです

偶然かも知れないのですがこのサプリを飲み始めて
ウン○の量が減ってるんですよね~。
お陰で
大きくなりました
1200グラム台前半~後半まで幅広く維持していたRAY王子ですが


大きくなりました
みえますか??
1336グラムにまで増えちゃいました。
実はこの数日後1360グラムまで増加してちょっと焦っちゃいましたが
直前に水分たっぷりの手作りご飯をゲップが出るまで食べてたんだった~


そうそう、胃薬を飲み始めたばかりの頃も一気に(1週間くらいで)100グラム増で
ビックリさせられたことがあったっけなぁ。

胃薬や胃腸のサプリでそれまで無駄に流れ出てた栄養分が
上手に吸収できるようになったのかなぁ

急激に太って心配しましたが『まだ大丈夫』と病院でも言ってもらえたし
いまは1270グラム近辺で落ち着いてる様子。
1.3キロ台前半位が安心できる体型かなぁと思いますが
膝のこともあるし太りすぎには気をつけようね。


そうそう、ご報告が何ヶ月も遅くなりましたが・・・
2月頃に予定されていた(?)膝蓋骨脱臼の再手術ですが
1月の受診の際に診て頂いたところ、手術は(今のところ)必要なさそうとのこと。
定期的(月に2~3回)に診て頂いてるから、『(手術が)必要になった時は言いますね。』と。
まだまだ冬本番の1月に
ホッと一安心していたのでしたがついついご報告するのが遅くなっちゃいました

膝蓋骨脱臼のレベルが1とか2とか軽いうちだと
うまく筋肉を利用したりすると悪化が免れるようなので
『RAYもモリモリ筋肉付けたらいいですか?』と聞いてみましたが
その筋肉をずっと維持させることは難しいようです
そうそう、私もすっかり筋肉なくなってきてるもんね~


MAREもその後、変化がありまして
ご報告したいのですがこれはまた後ほど・・・。

UPしたいネタは山ほどあるのに・・・
でも、お天気がイマイチの日が多くってなかなか写真が撮れないんですよね~。
皆さんは雨の日の室内撮影どうやってますか??
やっぱり、フラッシュに頼らなくっちゃダメかしら。
目に負担の掛からないフラッシュの利用法とかあったら教えて下さいな。
って、雨の日はどうせ洗濯物が部屋にぶら下がってるから
写真撮れんか


最後まで付合い頂きありがとうございます。

ついでにポチッとしてお帰りください。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ




怖~い お話

ちょっと早いけどMARE・RAYの病院へ行ってきました(昨日ね)。
土曜日だからいつも以上の待ち時間を覚悟していたのに
駐車場も空きスペース有。
待合室もガラガラ。

たま~にポケットにはまるようで待ち時間が少なくて済むことがあるんですよね。
いつもこんなだと助かるんですけどね。

朝寝中1
写真と記事は関係ありません。

前回の診察(1月21日)RAYのお薬が変わりました。
以前、薬をやめたところ20日くらいたった頃から嘔吐を繰り返したため
この子は薬が手放せないんだぁ・・・と痛感。
今までのお薬も副作用はないけれど、長く飲み続けるなら・・・と
ビフィズス菌だったかのサプリメントを奨められました。
今までのお薬は胃にだけ効果があったのだけど、今回のサプリは『腸にまで効く』らしい・・・なんかのCMみたい。
ただ、RAYの場合このサプリでは効かず
嘔吐の症状がでる可能性も『ゼ~ロ』(小林麻央ちゃん風に・・・)ではなくって様子見です。
今のところ問題なしだけど20日過ぎた頃からが要注意かなぁと思ってます。

朝寝中2
写真と記事は関係ありません。


MAREはといいますと9回目のインターフェロンかなぁ・・・。
効果はう~ん、相変わらず調子が良かったり、痒がったり。
痒がる時には気を逸らすようにしていますが足の裏(肉球の間)のただれのようなのは最近ないかなぁ。
といったところです。

と変わりなく・・・なんですが
MAREの診察中、先生宛に電話が
診察室にも電話があってその電話に先生がでてお話をされてました。
聞く気はなくても話の内容が聞こえちゃうんですよね
と、前日手術を受けたワンコの飼い主さんからのお電話だったようなのですが
『開腹したところ子宮も卵巣も残ってましたよ。・・・・膿んでました。・・・癒着してまして・・・』と話す先生。
『手術は成功しましたが大変な手術でした。』とか
このワンちゃん、以前によその病院で避妊手術を受けていたようなのですが
『よその病院のことなので・・・』と先生も口ごもりなから
『避妊手術の意味を成してないですね』とも
先生に内容を聞きたい!!と思いながらグッと我慢しましたが
看護師さんに『そんなことってあるんですか??』と思わず聞いてしまいました。
看護師さんもちょっと困ったようなお顔でうなずいていました。

詳しい内容は分からないものの、よその病院で不適切な避妊手術を受けたために不調を訴え
今回、一命を取り留めることはできたものの・・・
もし避妊手術と同じ病院にかかっていたらこのことは飼い主さんには知らされないまま
また、どのような処置をされていたのか考えると怖くてこわくて

私たちって先生を信じるしかないんですもの。
きちんと最善の処置をしてもらえてると思ってお任せしているのに・・・
腕も精神も一流の先生ばかりだったらいいのになぁ。

先生のオープンな性格のお陰で
普段は知り得ないようなお話を聞かせて頂くことができました。

朝寝中3
写真と記事は関係ありません。


もう一つの怖いお話。
怖いもの知らずのRAY王子。
病院に行く前、車で出かけていたのだけど
荷物を乗せたりでBE☆MA&RAYから手を離していました。
と、RAYがモモンガのように両手両足をめいっぱい伸ばして私の方に飛んできました
『母ちゃ~ん、抱っこ~』と言わんばかりに。
慌てて受け止めて事なきを得ましたが・・・この時、手に荷物があったら上手くキャッチできたかどうか
ハイエースのシートに乗せていたので地面までは1メートル以上あるはず
もしも、キャッチできなかったら・・・と思うと怖くて、こわくて
カメラを肩掛けしてて良かったぁ。

注:もちろん手術を受けたワンコの写真もムササビRAYの写真も撮れるはずがありません。
なので内容とは全く関係のない、とある日の朝寝の風景をご覧いただきました。




ムササビRAY
『母ちゃん、ボク上手に飛べたやろ。今度はもっと高くから飛ぶけんまたキャッチしてね。』(RAY)

もう、跳ばんでいいっちゃ



最後までご覧頂きありがとうございます。
お帰りの際はポチッっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。