MIX JUICE ~光と海と砂浜からの贈り物~

ダップー・ヨープー・マルキー 仲良しmix犬 に 野生出身の猫が加わり・・・
2008年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他・・・
CATEGORY ≫ その他・・・
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今さらだけど・・・春の実り

かれこれ2~3週間前のネタ

昨年末だったか、近所のおばあちゃんよりイチゴの苗を頂きました。
『その辺(畑の隅)にでも穴掘って
 植えといたら大きな実が成るよ。
 ウンヌンカンヌン』

イチゴってそんなに簡単なモノなんかいなぁ??と思いつつ
言われたとおり畑の隅に一時植えてみました。

その後、調べてみるとイチゴの苗ってドンドン大きくなるみたい。
小さな我が家の畑で大きくなられても困るので鉢上げしました。
段々、寒さで色が悪くなってきたので
ホームセンターで簡易ビニールハウスを買ってきて
手厚く、冬を乗り越えました。

イチゴの苗


それから待つこと数ヶ月
暖かくなったからビニールハウスから出すことに。
すると、小さな小さなイチゴの実が成っているじゃないですか

イチゴの実1号

ビニールハウスに頭を突っ込んで(ハウスが小さすぎて中に入ることできないからね)
人工授粉した甲斐があったというものですね。
イチゴの花

せっかく実った実が
鳥たちに食べられてしまわないように
苗たち
ネットをかけて見守っています

イチゴ2号3号
ろくに肥料も与えず
その辺の土で育てられたイチゴたち・・・
大きな実にはなかなかならないようですが
次々と実をつけてくれています。

実りの時期が終わったら来年に向けて新しい苗を取って
良い土に植え来年はたくさん大きな実が成るように頑張ろうっと



母ちゃ~ん
今日、ボクの出番はないと??
ひなたぼっこ
縁側でひなたぼっこしていたRAYが恨めしそうに見ています

ポカポカ日なたでのひなたぼっこを楽しんでいたのは
1週間前までのこと。
最近、日中めっきり暑くって日なたに出てこなくなってきました
今からこんなんじゃ、夏が思いやられるわ~。




最後までお付合いいただきありがとうございます。
ついでにポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ


ちなみに、
1番先に実ったイチゴの運命・・・
収穫時を逃し熟れすぎちゃいました
しかも、摘んで置いといたら父ちゃんから踏み潰されちゃてましたぁ




スポンサーサイト

一体何が・・・

昨日午後、私たちが住んでいる地域で
『津波警報』が発令されたと小耳に挟みました。

何があったのかよく分からないまま・・・
東北の方で地震があったとか・・・。


仕事を終え家路につきました。
職場から家に帰るには2つのトンネルを抜け
山を降りて行きます。
この山を降りきったちょっと先には海。
津波到達時間は17時過ぎだとか。
そう、ちょうど帰宅時間とほぼ同時刻。
『大丈夫。』と思いつつもドキドキしながらトンネルを抜けると


いつもと変わらない光景が目に入りました。
ホッと一安心。
ここまでくると家はもうすぐソコ。

一体、何が起きているのか??
家に帰って真っ先にTVのスイッチをON
流れてくる映像が現実に起きていることなのか
本当に日本で起きていることなのか・・・
衝撃的な映像が次々と目に入ってきました。

そして地域の防災スピーカー(?)からのサイレン避難を促すアナウンス。
ただ事ではないことは一目瞭然。


一夜明け、防災スピーカーは静寂を守っていますが
TVの映像は昨夜と同じ、いえ、もっと悲惨な状況になっているではありませんか。


私は自然災害が各地で起きるたびに
『地球が怒ってる』んだと思います。
(この表現は適切じゃないかも知れないけれど)
特にここ最近、災害の規模が大きく頻発していると思うのは私だけじゃないはず。。。
早く、地球の怒りが鎮まりますように、
被害ができるだけ小さく収まりますように(今の段階ですでに大きな被害が各地で出ているのだけど)
ただ、ただ祈るばかりです。
そして被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

寒い夜、
不安な夜が続くと思います。
そんな中おバカなこんな写真を見て
少しでも癒されていただければ幸いです。
ray


ps.『避難勧告』が出ていた我が家近辺ですが・・・
避難場所とされている小学校横を今朝通りましたが
避難している様子は見受けられませんでした。
我が家の避難は・・・と思いましたが海から我が家まではちょっと距離があるし
我が家はちょっと山よりなので避難しませんでした。
だってね、避難場所の小学校や中学校よりうちの方が
海より離れてるし、標高も高いし
しかも、小学校での津波の避難訓練じゃ
小学校から山に向かってみんなで逃げるんだって。
避難が必要な時は岬に逃げようと心に誓ったのでした。






最後にポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ






盲導犬に思うこと・・・

皆さんは身近に盲導犬っていますか
私、実はBEACHを迎え入れるまで犬を飼うなんて思ってもなくって
ただ、子どものころから犬は家にいたので
いつかパピーウォーカーできたらいいなと思ってました。
ただ、その理由は『生涯飼育』する自信がなかったから。
パピーウォーカーなら幼少期の可愛い時期だけ
1年くらいの期間だけ
これなら責任持って飼えるだろうという安易な考えです。

それが、運命のいたずらでBEACHと出会い
その後MARE、RAYとも・・・。
もちろん、今となってはどんなことがあっても
この子たちと離れるなんてことは考えられません。

RAY


でも、いつか機会があればパピーウォーカーもしたいな。
上記のような安易な考えではなくってね。


ただ、引退後の盲導犬を見てると盲導犬が増えるのが良いことなのかどうか分からないんですよね。
地球上ではどこでも、なんでも
人間が便利に過ごすためだけにその他のたくさんのモノが犠牲にされているようで・・・。


と、私の偏見は置いといて

私の仕事場の団地には2~3頭の盲導犬が活躍しています。
そのうちの1頭は昨年来たばかり。
ちょうど去年の今頃だったかなぁ
団地内の公園で何週間も訓練してました。
道路で訓練しているところにも何度も遭遇しました。
なかなか苦労されていたようです

それからしばらくしてからも
その盲導犬と飼い主さん(飼い主って表現変ですよね。なんて呼ぶんだっけ?)を見かけました。
犬が、何か変。
お尻にスーパーの袋を装着されてるんです
確かに外で粗相があったら大変だろうし慣れるまでは仕方ないのかなぁ・・・。
やるせない思いもありましたが
『仕方ない、しかたない、シカタナイ、シカタナイ。』
呪文のように自分に言い聞かせてました。


RAY



あれから数ヶ月、久しぶりにお散歩中の彼女たちに遭遇しました(別にお散歩してる訳じゃないんだろうケド)。
あの後、何度か見かけたときはビニールしてなかったと思ったのに
今回はまたビニール装着してました。
しかも、ちょうどウン○中に遭遇。
上手いことビニールにキャッチされてました
そして、そのビニールの中には既にオシッコも溜まってて
外トイレの習慣って一度ついちゃうとなかなか直せるものじゃないのかも知れないけど
目の不自由な方がウン○の始末は大変なことは重々理解してますが
なんだか切なくなってしまったひとコマでした。


RAY



ちなみに、外シッコは過去に数回(片手の指で充分数えられるくらい)しか経験のないRAY王子
昨日は1週間ぶりのお散歩。
しかも、水分を強制的にたくさん摂らされ
さらにロング散歩。
帰ってリードを1番に外してもらったものの、BE☆MAのリードを外す間
待ちきれずにやっちゃいました、ダスキンマットの上で

だけん、公園でシート広げてやったのに~。

『だって、おいら公衆の面前でチッコなんかできんもん。』(RAY)

『車の中ならちゃんとできるのにね~。』(BEACH)

『ランやったらどこでも平気でできるのにね。』(MARE)

まぁちゃん、それはRAYの名誉のために言わん方がいいと思うよ。

RAY




最後までお付合い頂きありがとうございます。



ついでにポチッとしてお帰りください。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ







イメチェン??いえ、偽善行為・・・です。

本日、3ワンズは登場しませんが良かったらお付き合い下さい。

近頃、いえずっと前から思ってること・・・。
それは髪の毛を切ろうかどうしようか。
かれこれ20年近くロングヘア・・・指折り数えてみたら17年・・・。
切ったってどうせまた伸びるのは分かってるんだけど
こうも長い間、ロングヘアにしてると、短い髪の毛ってどんなもんだか思い出せなくって
あっ、でも途中、BEACHを向かえた頃
ボブ(おかっぱ??)にしたことがありました。


そんな時、たまたまついていたTVに目をやると
宇宙飛行士の山崎 直子さんが出てました。
髪の毛を短くされてるのを見て
『宇宙に旅立つ前に切ってった方が楽だったろうにな。』って
余計なお世話を一人焼いてみたり

お話を何気に聞いていると
山崎さんが美容院に行った際、美容師さんから聞いたそうです。
『メキシコ湾の原油流出事故で、オイルフェンスとして利用するために髪の毛を集めてる』って。
そこで、お役に立てるなら・・・と短くしたそうです、山崎さん。

それを聞き、ちょうど長い髪をばっさり切っちゃおうか、少しだけにしておこうか考えていた私
私の伸ばし放題の髪の毛でもお役に立てるなら切っちゃえ

色々調べてみると
『普通のオイルフェンスって、その先に油が流出するのをせき止めるだけのものらしいのですが
髪の毛や動物の毛をストッキングに入れフェンスにするとこれ自体が油を吸収してくれるのだそうです。
その後、肥料として利用もできるのだとか。』
いいじゃん、いいじゃん。

でもね、山崎さんって日本に住んでるわけじゃないんですよね。
アメリカ(??)の美容院でのお話で
日本で集めているところも、送り先も見つけることはできませんでした。

ふぅ~、髪を切るのはもうちょっと先に見送りかなぁ

でも、執念で(??)見つけました
癌や白血病、火傷などで髪の毛を失った子どもたちにカツラ作るために人毛を集めている団体(Locks of Love)です
これもアメリカなんですけどね。
髪の毛を寄付するにあたって色々注意点もあるようですがクリアできそう。

ということで早速、ご近所さんの美容院へ
『切って下さいな。
 とりあえず出来上がりのスタイルよりも切った髪の毛が1インチ(25.4センチ)以上取れるように!!』
とリクエスト。美容師さんも一体どうするのといった感じでしたが説明し断髪式です。


さて、送るための条件の詳細は後でご紹介するとして・・・
送るためにはゴムでポニーテールまたは三つ編みにしてジップロックに入れて送ります。
でも、長さが足りないとどうしようもない。
もう一度確認。
断髪式
40センチの定規の端から端まで、ほぼ同じ長さなので
毛先の傷んでるところを取り除いてもきっと使用してもらえることでしょう。

自分にとってはどうでも良いものですが
どこかで誰かのお役に立てるかも知れないって素敵なことだと思いませんか??

じゃぁ、これからまた伸ばして送るのか

ん~、しばらくは久しぶりのショートヘアを楽しみたいような気もするし
でも、やっぱり長い方がいいやってすぐに伸ばし始めるかも知れません。
もし伸ばしても、もう切らないかも知れないし・・・。

お役に立てるって素敵なことだとは思うけど
無理して伸ばしたり、無理して切ったり
無理は禁物です
コレってただの自己満足??偽善行為??かもしれないけど
私は無理せず自分のしたいように・・・
したいようにしたことで喜んでもらえればいいかなぁ・・・と思ってマス。


興味をお持ちの方は
下の[Read More・・・]をクリックして注意点を等をご確認下さい。

おっと、3ワンズは出てませんが
ポチッとして欲しいなぁ~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。